女性と喋ることができない 話題さえ分かってしまえば会話が弾む!イメージ画像

中学、高校と男子校に通ってて、女子と接するようなことが、ほぼありませんでした。

だから「女性と喋る」ということに対して、すごく抵抗があるというか、むちゃくちゃ苦手でした。

何を話していいのか分からなくなっていたんですね。

後になって思うと、男子校に入ったこと自体、間違いだったと思います。

その頃はバカな友達と、わいわい楽しく毎日を過ごしていて、楽しい学校生活でした。

でもその間、異性と喋るということが、ほとんどありませんでした。

女性との会話といっても、所詮年上の先生くらいですから、同年代の女子との会話がなかったんです。

バイトでもしていれば、バイト先で他校の女子と知り合うこともできて、話すこともできただろうし、ひょっとしたら、付き合えていたかもしれません。

ところが、通っていた高校はバイト禁止でしたし、部活をやっていたので、そんな暇もありませんでした。

その後、進学したのですけど、そこには当然のことながら少なからず女性がいました。

ただ女性を前にすると、全然喋れないんです。

緊張するというか、話題も浮かばないし何を話していいかも分からないし、頭が真っ白になるような状態で、無言になってしまうんです。

そんなんですから、当然女性と仲良くなれないし、彼女が欲しいと思っても、デートすることすらできませんでした。

本当に自分自身が情けなかったです。

問題なく女性と喋れています

いつまでたっても、そんな状況でいても仕方がありませんし、なんとか女性と喋って仲良くなって、彼女が欲しいと思いました。

そこで、ネットで見つけたこの会話教材を学んでみることにしたんです。

テンプレ会話術~女性に好かれる会話のテンプレート~

これには、色々なテンプレートがあるので、それをとにかく覚えました。

これさえ覚えてしまえば、会話も弾んで、仲良くなれる」という期待感もありましたけど、確信してました。

会話することになった時には、話す内容が、しっかり分かっていますから、焦ることもないし頭が真っ白になることもありませんでした。

自信を持って、一言一言はっきり言えました。

初めてと言って良いほど、女性との会話が弾みました

すごく楽しかったですね。

話題さえ分かっていれば、怖いものなしです。

それからは、完全に自信を持ってしまったので、色々な女性に話しかけて、会話というものを楽しんでます。

まだ彼女という存在はできていませんけど、二人きりでご飯を食べに行ったり遊びに行ったりできる女性が、何人かできました

あまり一人に絞ってしまうと、浮気心を持ってしまうと困るので、今のところはたくさんの女友達と、楽しい時間を過ごしていければ良いかなぁと思っています。

恋人が欲しい 彼氏、彼女を作ることができて恋愛を上手くいかせる方法イメージ画像010